こんにちは。一年のカモミールと言います。
まだ入部したばかりなので、知らない人が殆どだと思います。ごめんなさい今度ちゃんと自己紹介します。

実を言いますと、こういうブログ書くのって初めてで、何をどう書けばいいのかわかりません・・・。
なので。軽く今までの読書歴、と言いますか、お気に入りを書こうと思います。

私の読書歴はかなり浅いです。(こういう言い方が合ってるのかわかりませんが)
みなさんがきっと読んでいるような本格的なものはまだ読んでいませんし、ジャンルはかなりバラバラです。ご了承下さい・・・。

小さい時は、本を読むことがあまり好きではなかったのですが、中学生の時に読んだ本がきっかけで、どんどん本を読むようになりました。小説オンリーですが・・・。
そのきっかけになった本は、恩田陸さんの「ドミノ」です。登場人物が多くドタバタしていますが、読んでいると気持ちが急かされて、自分までその舞台にいるような気がしてきます。いろんな人の思惑や考えが出ていて、とても面白い作品でした。
それから恩田陸さんの作品は殆ど読むようにしています。中でも好きなのは「ネバーランド」と「チョコレートコスモス」です。何でしょう・・・人の考えがぐるぐるしてる作品が好きなんですかね。
あと好きな作家さんは有川浩さんです。もうこの人は大好きです。全部好きなんですが、一番は「シアター!」です。あ、「チョコレートコスモス」と「シアター!」は演劇の話なんですが、私が演劇部だったから好きなんでしょうか?単純で困ります。でもこの二つの作品は同じ演劇をテーマにしているのに、世界観がまるで違って、なのに両方とも演技している姿が簡単にイメージできて・・・無性に「演劇が見たい!」と思わせてくれる作品でした。

他にも、小路幸也さんの「東京バンドワゴンシリーズ」や、赤川次郎さんの「午前0時の忘れ物」、初野晴さんの「ハルチカシリーズ」なんかも好きです。と言いますか、今まで読んだ本はどこかしら全部好きです。

まだまだ書きたい作品はあるんですが、この辺にしておきます。あまり上手く書けなくてすみません。最初に書いたとおりジャンルはバラバラだし、いわゆるちゃんとしたミステリーとかはあまり読んでいなくてお恥ずかしい限りなんですが・・・これから、今まで読んでいなかった領域も開拓していきたいと思ったので入部しました。それに、好きになった本の魅力を他人にしっかり伝えられるような文章力も欲しいなぁと思ったのもちょっとあります。

では、拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
秋学期にみなさんにお会いできることを楽しみにしています。