始まりは、そう。あるBSの2012年の本のランキングやらを振り返る番組で、ゲストの人が言った言葉だった。
「最近、中央線沿いの古本屋を回る若い人が多いらしいですよー」

神保町をたまにフラフラしているけど、おじいちゃんとかしか見たことない!!たまにはおじいちゃん達に混じって本を漁るんじゃなくて、若い人たちと一緒に本を漁ってみたい!!
そんな願いから、行ってきました!!中央線で最も古本屋があると噂される町、高円寺!!
丁度、中央線古書店があったので、もう行くっきゃない!!すぐさま家を飛び出しちゃいました。

グーグルマップで「古本屋」を調べたのはいいけど、ほとんど出てこなくて、あまり期待を抱かずに行ってみると、駅前はまあ、なかなか賑やか!流石、若者の街って感じでした。とりあえず、マップの指示にしたがい、古本屋に向かいましたが、どれも中古ゲームなんかが主流の店ばかり。こりゃ、期待できんかもなーと落胆しながら何気なく視線を向けると、なんか本が出てる!!
走りましたよ。そりゃ、全力で。やはり本の神様は私を見捨てていなかった!! 小ざっぱりした、機械を全部売り払った工具店みたいな外装の建物の前に、長机が1,2……3つ! その上に古い雑誌やら本やらが陳列されとりました!! 看板に西武古書会館(って書いてあった気がする)と記されているのをみて、期待を胸に中に入ってみると、本があるわあるわ。もう幸せ―って感じです。私の部屋は大分狭いので、どうしても文庫しか買えない学生事情がありますので、狙うのは文庫のみ!!2、30分悩んだ挙句、2冊を購入しました!!

血の収穫 (1960年) (新潮文庫) 血の収穫 (1960年) (新潮文庫)
(1960)
ダシール・ハメット

商品詳細を見る

ハメットはミステリのハードボイルドというジャンルを確立した人ですね!!

20世紀の幽霊たち (小学館文庫) 20世紀の幽霊たち (小学館文庫)
(2008/09/05)
ジョー ヒル

商品詳細を見る

ジョー・ヒルはホラーの帝王、スティーブン・キングの息子っていえばわかる人にはわかると思います!!

2冊買ったことで調子が出てきたのか……というかやっぱり古本屋は密集しているものなのか、気づけば芋づる式にどんどん古本屋を見つけちゃいました!!グーグルマップにのっていない店も結構あるみたいですね。
次に本を買ったのは古書十五時の犬という、なんだか洒落たお店。陳列されている本もクーンツやキングなどのホラーものから純文学など、私の趣味が合う感じのお店でした!!

死の舞踏 (福武文庫) 死の舞踏 (福武文庫)
(1995/11)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

福武文庫と言って、もう本が発行されていない会社ですね!! 現在、ベネッセという皆さんもよく知っているであろう会社に名前を変えてしまいました。キングがホラーについて語っているという珍しい本です!!ずっと読みたいと思ってたのでもう心が躍りましたね!!少し値が張りましたけど……(ToT)

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1) 時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1)
(2008/09/05)
アントニイ・バージェス

商品詳細を見る

これはスタンリー・キューブリックが監督した映画でも知られています。最近だとビブリア古書堂に取り上げられたことで有名みたいですね。映画がすごく好きなので、原作も前々から読んでみたいと思っていたんです。新品同然の状態なのに半額以下の値段で売られていたので、ついつい買ってしまいました。

最後に本を買った店はアニマル洋子(どこかのお父さんみたい……)という看板が立てられた、お店でした。商店街にあって、店頭に女性雑誌や映画雑誌のバックナンバーが置いてあったので、若い人や古本屋では珍しい女性の方などがよく足を止めていらっしゃいました。ここで買ったのは

ジャクリーン・エス with 腐肉の晩餐 血の本(2) (血の本) (集英社文庫) ジャクリーン・エス with 腐肉の晩餐 血の本(2) (血の本) (集英社文庫)
(1987/03/20)
クライヴ・バーカー

商品詳細を見る

クライヴ・バーカーの<血の本>シリーズです!血がほとばしって、一話一話のクオリティが素晴らしい! 古本めぐりを始めたのが、このシリーズの1巻ミッドナイト・ミートトレインを古本屋で買って、古本にも面白い本が数多く眠っていると教えられたからであったりします。古本めぐりのルーツですね。私の。

他にもいろいろ古本屋はまわりましたが、どこもそれぞれ特徴があって、興味深かったです! なにより驚いたのは古本屋に来るお客の平均年齢の低さ! 女性の方もちらほら見たり同い年ぐらいの若い人もいっぱいいたので、最初に聞いた噂もホントみたいですね!神保町だけじゃなくて、今度からは高円寺にもお世話になりに行きたいと思います!

収穫はあったけれど、同時に財布がだいぶ小さくなった日でしたね……まあ、仕方ない!!
今度はどの町の古本屋に行きましょうかね!? 今回は、ひとまずこれで終わり!