こんばんは、SF研会長の鹿野です。
本ブログの更新も随分と久しぶりとなってしまいました。大変申し訳ありません……。

しかし、もう明日から新歓期間ということで。いやはや、待ちかねていたといえば
待ちかねていましたが、やはりちょっと怖いですね。どうなるんでしょうか。

天気の方も、昨日私の住む埼玉では大雨でして、毎年自転車で30分くらいかけて行っている
小さな桜小路にまだ行けずじまい。明日はどうにかいい天気であってくれればいいんですが。
ただ、思い返すと昨年も実はとっても天気が悪くて。当時は今よりも会員数が少なく、私も色々と飛び回っておりました。確か勧誘中止になった日もあった気もします。
あまり、新歓をするにはいい年ではありませんでした。

……それで今年。怖いです。いやはや。
まま、もう準備は十二分にしてありますし、その時を待つしかないんでしょう。

最後に、苦し紛れのメッセージを。
大学で読む本は、一生ものになります。大学で知る本は、自分を変えるきっかけになります。
今SF研究会の会長をしている人間が言っていいことなのかどうかわかりませんが、私は大学に入った頃、SF作家として有名なフィリップ.K.ディックの名前もフレドリック・ブラウンの名前も知らずにおりました。お陰様で……と言うべきかわかりませんが、SF研究会で強烈な洗礼を受けまして、自分の世界を随分と広げることが出来ました。
今ではガッツリとSF作品を読むようになっております。皆さんにも是非、そんな体験を味わって欲しい。勿論自分が好きなジャンルをトコトン掘っていくのもアリ。
各ジャンルの専門家?がおりますので、楽しみにしていらしてください。

一年も二年も三年も、一部も二部も、関係なしに。
マニアも初心者も関係なしに。
とりあえずは、来て下さい。色々話しましょう。
大学のこと、サークルのこと、そして本の話も。

それではま、皆さんがいらっしゃるのを楽しみにお待ちしております。
SF研会長、文学部四年の鹿野でした。