こんにちは、会長です。

なんだかんだで毎日人が来てくれまして、結構楽しい今日この頃。

今現在部室では、現会員3人新会員2人でのんびりとやっております。

新会員の方も日々募集中ですので、時間があるときはいつでもいらしてください。

さて、新入生歓迎活動を始めてしばらく経ちましたことですし、一旦サークルの活動内容を整理したいと思います。

うちの活動の「柱」は二つ。
「年三回の会誌の製作」と「月に一度の読書会」です。本日は会誌について説明。

FSMでは、

8月の夏コミックマーケット。
11月の文学フリマ。
そして、12月の冬コミックマーケット

の三回の機会で販売する会誌を別々に製作いたします。

つまり、年最低三冊会誌を発行するということ。

内容に関しては春学期中に皆で計画していこうと思いますが、8月のものだけは決定しています。

テーマは「怪奇」

怪奇小説を中心に特集していく予定です。

ですが、テーマ外の特集・企画も大募集。

新入生の方でも「やりたい」ことがあればどんどん採用していきたいと思っていますので、
こういうものを書きたい、追求したい。

そういったものを持っている新入生の皆さんは、ぜひいらしてください。

勿論「そういうのはまだ・・・」という方も、それが普通ですので、うちに来てゆっくりと馴染んでそして一年後二年後、何かを作っていきましょう。

皆さんが来るのを、うちのサークルはゆったりと待ってます。

時間がある時、いつでもいらしてください。

それでは、また明日!