えーと、お久しぶりです。会長です。

色々とありまして更新が何日かぶりになってしまいまして…

お恥ずかしい限りです。今週は毎日更新しますよ!

さて。前回本サークルの活動の一つ「会誌の製作」について書きましたが、

今回はもう一つ。「読書会」について書こうと思います。

読書会とはその名のとおり「皆で本を読む会」です。

例をあげて説明いたしますと。

例えば来月読書会を開催するとします(因みに読書会は毎月開催)

その場合、まず今月中に「司会者」を選定いたします。

この司会者の腕が読書会の成功不成功を左右しますので、責任は重大。

今年度読書会は、春学期は2~3年。秋学期は1年にやってもらおうと考えております。

選定に関しては「やりたい!」という人がいればその人にやってもらいますし、万が一いなければ推薦でいこうと考えています。

そして、この選ばれた司会者は今月の終わりまでに「課題本」を一冊選びます。

課題本の選定に関しては司会者の自由ですが、読書会の都合上「入手が比較的容易なもの」か「司会者が二冊以上持ってるもの」のどちらかが基本推奨されます。
後、出来るだけ一冊で完結するものを。

それで会員一同に、選ばれた課題本及び「読書会開催日」を発表します。

開催日に関しては、月末の一週間のうち司会者の都合の良い日となります。

良くも悪くも、読書会は司会者が中心になって動かすものとなりますね。

ですが、勿論司会者になった人には私が出来る限りフォローしますし、いい経験となりますから是非一年の方にも積極的に司会者になって欲しいと思います。

はてさて。開催日・課題本が決定すると
司会者以外の会員→課題本を出来る限り開催日までに読んでくる

司会者→課題本に関して「論題」を含んだレジュメを作る。

と、開催日までお互い準備をします。

そして本番、読書会では、この司会者が決めた論題について参加者で喧々諤々の論議を行うこととなります。

今年度この時の議論についてサークルのHPにまとめて掲載しようと思っていますので、前年度よりもよりしっかりと論議していこうと考えております。

さて、これで読書会の説明は終わりですが、いかがでしょうか。

本サークルの目的である「読む」ということを突き詰めた結果であるこの読書会。

今月末、4月25日には私が司会を行い
綾辻行人『Another』の新入生歓迎読書会を行います。

読書会の後新入生歓迎会も行う予定ですので、読んでない方もお気軽にいらしてください。

参加申し込み等々は不要です。当日の18時から四号館五階4551。いつもの部室で行います。

会員一同、お待ちしております。

それでは!