TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年別アーカイブ: 2014年

年別アーカイブ: 2014年

リレーブログ十四回目「私の居場所」(桐野夏生『夜また夜の深い夜』)

こんにちは。いよいよ、今年も残すところあとわずかです。 月日が経つのは早いもので、新会員として春に入会した私にも、リレーブログの順番が回ってまいりました。 何かと忙しい時期ですが、年の瀬にふさわしく「これまでとこれからの …

リレーブログ十三回目「EからEへ」(恩田陸『ライオンハート』)担当:鎌倉

こんにちは、新入部員の鎌倉と申します。初のリレーブログ、拙い文章ですが暫しお付き合いください。 今回私が紹介させていただくのは、恩田陸さんの『ライオンハート』です。 冷たい風が吹き荒ぶ冬、私の冷えきった心を温めてくれる本 …

リレーブログ十二回目「イメージの博物館」著:山下圭一郎(大修館書店) 担当:天野

ハーイ!こんにちは!遅れました、と初めましての方は初めまして、今月11月を担当させていただいている新入部員の天野です! いよいよ、11月も終盤に差し掛かってまいりました、2014もあと一ヵ月。早いものですね。 というわけ …

10月後半のリレーブログについて

お久しぶりです。ブログ担当の鹿野です。 リレーブログ、なんとかかんとかやってきましてここまできましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか? 個人的には苦難する会員の姿も含め、非常に楽しんでおります。本当に第一回担当で …

リレーブログ十一回目「郷愁と追憶」(加納朋子『ななつのこ』)担当:優木

なんとなく、秋になって、ふと寂しい、悲しいと感じるようなときがたびたびあります。 なにが私にそう感じさせるのでしょうか、突き刺さるように冷たい風か、赤橙に染まった夕焼け空か。 それとも、その空を背景にした真っ黒なコンクリ …

リレーブログ十回目「食欲の秋、読書の秋」(百波秋丸『三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事』)担当:橘

こんばんは。もう十月も一週間が過ぎてしまいましたね、9月後半担当の橘です。 9月、10月といえばもう秋ですが、皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか? このブログをご覧になっている方は「当然、読書の秋だけど。」という方が多 …

リレーブログ九回目「スナック菓子に込められた意味」(伊坂幸太郎『ポテチ』) 担当:宮井

はじめまして。リレーブログ九月前半担当の宮井です。   このような文を書くのは初めてのことなので色々と欠陥があるかもしれませんが、 精一杯小説の魅力を伝えられるように頑張りますのでよろしくお願いします。 &nb …

リレーブログ八回目「夜が明ける前と、夜が明けた後のために」(多崎礼『煌夜祭』)担当:サナギトウカ

はじめまして、あるいは、こんばんは。リレーブログ第八回目をお送りします、サナギトウカです。 今回、紹介させていただくのは、中央公論社C★NOVELSからファンタジー小説『煌夜祭』。著者である多崎礼先生のデビュー作であり、 …

リレーブログ七回目「ハードボイルド」(神林長平『ライトジーンの遺産』)担当:垣野

初めまして。今回、第七回を担当させて頂く一年の垣野です。 一年生の私は、まだあまりこういった文章を書いたことが無いので、温かい目で見て頂けると非常にありがたいです。ちなみに、既にこの行を書くまでにかなりの時間を要していた …

リレーブログ六回目「人間は、寂しい。」(永沢光雄『すべて世は事もなし』)担当:齊藤

あなたは「宝物」と呼べるような本を持っているだろうか。 「気分が落ち込んだときに読むと元気になれる」 「面白くて何度も読み返してしまう」 「この本のおかげで人生が変わった」 「この本を読んで新しい世界を知ることが出来た」 …

1 2 3 »
PAGETOP