TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 年別アーカイブ: 2016年

年別アーカイブ: 2016年

リレーブログ2016年度第12回『人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1)』(江戸川乱歩著)担当:俺氏

「フェチズム」にふさわしい本とは? 江戸川乱歩の『人間椅子』だと今日は答えてみます。 江戸川乱歩といえば大正・昭和に活躍した小説家。代表作『怪人二十面相』をはじめとして、数々の推理小説を生み出した作家です。日本のミステリ …

リレーブログ2016年度第11回『痴人の愛』(谷崎潤一郎著)担当:K

 FSMのどのカテゴリーにも属さない本を読むことが多く、毎回どの本を紹介すればよいか毎度悩む。そこで例年、直近読んだ中からキーワードに近いものをこじつけ気味に選ぶのであるが、今回は直近のものがぴったりであったため、すぐさ …

リレーブログ2016年度第10回『膚の下』(神林長平著)担当:垣野

 どうにも最近はドンパチばかりの冒険小説ばかり読んでいるせいか、芥川のあとに何を引き継げばいいのか迷いに迷いに迷った。少女と言われても、此処最近読んでいるのはオッサンが殴り合うのばかり。風景描写と言っても、某国の某所で如 …

リレーブログ2016年度第9回「蜜柑」(芥川龍之介著)担当:南波

まず更新が大変遅くなってしまったことをお詫びしなければなりません。大変ご迷惑をおかけてしました。言い訳ですが、少し体調を崩しておりまして…気候が安定してませんので体調には気をつけなければなりませんね。さて、お初にお目にか …

リレーブログ2016年度第8回「大きな森の小さな密室」(小林泰三著) 担当:坂口

初めまして、新入生の六番目として今回のブログを担当する坂口です。新入生の皆さんが素晴らしいリレーブログを書いていらっしゃるので自分もなんとか好きな本の魅力を1%でも多く伝えられるものを書けたらなと思います。 さて、今回紹 …

リレーブログ2016年度第7回 「神去なあなあ日常」(三浦しをん著) 担当:富田

皆様初めまして、新入生五番目としてブログを書かせていただく富田です。このサークルでは幻想文学やミステリーが多いようですが、普段私はほのぼのとした小説を読むことが多いです。時々ミステリーやクセのある本を読む感じです。なお、 …

リレーブログ2016年度第六回 「へんないきもの三千里」(早川 いくを著) 担当:紫田

皆さまはじめまして、新入生四番手を務めさせて頂く紫田です。普段から、随分と偏った本しか読まないために、今回のリレーブログでは随分と苦悩したので、今後は幅広いジャンルの本を読んでいこうと思います。なお、稚拙な文章で誠に恐縮 …

リレーブログ2016年度第5回目「リアリズムの闇と光」(H・クライスト著/種村季弘訳)担当:ナリエ

幻想文学研究会新会長のナリエです。 一月振りの更新となります。会長就任早々リレーブログをすっぽかすという暴挙に出たことにつきましては、まことに申し訳ありませんでした。反省はしている。今月からまた会員の皆様と協力しつつ更新 …

リレーブログ2016年度第四回 「密室殺人ゲーム王手飛車取り」(歌野 晶午著) 担当:野島

皆さま初めまして新入生の野島と申します。三回連続での新入生でのブログ更新ラッシュ、三番目の刺客として選ばれた私ですが、文章力としては道端にいる経験値稼ぎにすらならない雑魚のような実力なので、皆様としては多少の物足りなさを …

リレーブログ2016年度第三回 「イニシエーション・ラブ」(乾 くるみ著) 担当:清水

皆様、初めまして。新入生の清水と申します。入学して既に2ヶ月以上が経過し、そろそろ授業のルーチンに慣れ、大学構内での移動に困らなくなってきました。6月も半ばなので、関東地方は梅雨入りしましたが、傘を差さずとも、濡れずに移 …

1 2 »
PAGETOP