TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

会員が書いた様々な感想やお知らせなどが置いてあります。
イベント参加のお知らせなどはお知らせ情報から確認してみた方がよさそうです。
こちらは基本的には感想専門ですので。

2017年度第二回リレーブログ『星降り山荘の殺人』倉知淳 著 担当:鱸

春は終わりを迎えつつあり、これから梅雨に入ると思うと気が重くなる、そんな今日この頃です。会員の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 今年度からミス研の会長になりました、鈴木こと、鱸です。今年度2回目のリレーブログを書かせて …

2017年度第一回リレーブログ「春琴抄」谷崎潤一郎 著 担当 うどん粉

 皆さんこんにちは。ご機嫌はいかがでしょうか。今年から幻想文学研の会長となります、うどん粉です。至らぬ身ではございますが、これからよろしくお願いします。  今世間では桜舞い散る季節となり、あらゆる物事が「始まる」時期であ …

リレーブログ2016年度第14回『くっすん大黒』(町田康著)担当:佐藤

明けましておめでとうございます。去年は大変お世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。2016 年は本当に多くの方々にお世話になりました。その分2017 年はお世話になった方々にできる限りの恩返しができたらな、と考 …

リレーブログ2016年度第13回『ブラインドサイト』(ピーター・ワッツ著)担当:大野

まずは謝罪から、12月後半担当だったのですがかなり遅れてしまい申し訳ありません。 言い訳をさせていただくと今回の本がハードSFでちょっとバリカタ過ぎまして… 読むのが辛かったというか、なんというか・・・面白かったんですけ …

リレーブログ2016年度第12回『人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1)』(江戸川乱歩著)担当:俺氏

「フェチズム」にふさわしい本とは? 江戸川乱歩の『人間椅子』だと今日は答えてみます。 江戸川乱歩といえば大正・昭和に活躍した小説家。代表作『怪人二十面相』をはじめとして、数々の推理小説を生み出した作家です。日本のミステリ …

リレーブログ2016年度第11回『痴人の愛』(谷崎潤一郎著)担当:K

 FSMのどのカテゴリーにも属さない本を読むことが多く、毎回どの本を紹介すればよいか毎度悩む。そこで例年、直近読んだ中からキーワードに近いものをこじつけ気味に選ぶのであるが、今回は直近のものがぴったりであったため、すぐさ …

リレーブログ2016年度第10回『膚の下』(神林長平著)担当:垣野

 どうにも最近はドンパチばかりの冒険小説ばかり読んでいるせいか、芥川のあとに何を引き継げばいいのか迷いに迷いに迷った。少女と言われても、此処最近読んでいるのはオッサンが殴り合うのばかり。風景描写と言っても、某国の某所で如 …

リレーブログ2016年度第9回「蜜柑」(芥川龍之介著)担当:南波

まず更新が大変遅くなってしまったことをお詫びしなければなりません。大変ご迷惑をおかけてしました。言い訳ですが、少し体調を崩しておりまして…気候が安定してませんので体調には気をつけなければなりませんね。さて、お初にお目にか …

リレーブログ2016年度第8回「大きな森の小さな密室」(小林泰三著) 担当:坂口

初めまして、新入生の六番目として今回のブログを担当する坂口です。新入生の皆さんが素晴らしいリレーブログを書いていらっしゃるので自分もなんとか好きな本の魅力を1%でも多く伝えられるものを書けたらなと思います。 さて、今回紹 …

リレーブログ2016年度第7回 「神去なあなあ日常」(三浦しをん著) 担当:富田

皆様初めまして、新入生五番目としてブログを書かせていただく富田です。このサークルでは幻想文学やミステリーが多いようですが、普段私はほのぼのとした小説を読むことが多いです。時々ミステリーやクセのある本を読む感じです。なお、 …

1 2 3 9 »
PAGETOP