TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ

リレー記事

リレーブログ2016年度第四回 「密室殺人ゲーム王手飛車取り」(歌野 晶午著) 担当:野島

皆さま初めまして新入生の野島と申します。三回連続での新入生でのブログ更新ラッシュ、三番目の刺客として選ばれた私ですが、文章力としては道端にいる経験値稼ぎにすらならない雑魚のような実力なので、皆様としては多少の物足りなさを …

リレーブログ2016年度第三回 「イニシエーション・ラブ」(乾 くるみ著) 担当:清水

皆様、初めまして。新入生の清水と申します。入学して既に2ヶ月以上が経過し、そろそろ授業のルーチンに慣れ、大学構内での移動に困らなくなってきました。6月も半ばなので、関東地方は梅雨入りしましたが、傘を差さずとも、濡れずに移 …

リレーブログ2016年度第二回 「箱男」(安部 公房著) 担当:上田

 はじめまして。めでたく新入生になり、なぜアルバイトをし始めたのか自問自答中の上田です。この新天地での4年間が自分をどう育てるのか不安でありつつ、楽しみでもあります。ちなみに現在は「そうだ、富士の樹海に行こう(白目)」ぐ …

リレーブログ2016年度第一回「ルパン+ホームズ=怪盗ニック・ヴェルヴェット!!」(エドワード・D・ホック著、 木村二郎訳『怪盗ニック全仕事1』)担当:鈴木

 5月も半ばになり、蒸し暑い日が多くなってきました。この調子だと今年の夏も覚悟しないといけませんね。こんにちは、2年の鈴木です。今年度最初のリレーブログなんて大層な役をまかされて、かなり緊張しています。拙い文になるかと思 …

リレーブログ十一回目「遥かな場所へ」(アーサー・C・クラーク『都市と星』)担当:鹿野

こんばんは。サークル最年長、鹿野です。 先日行われた文学フリマ、FSMではミステリー研究会と幻想文学研究会が参加いたしました。 そこで販売した二冊の機関誌、おかげさまで数多くの方に買っていただきました。 本当にありがとう …

リレーブログ十回目「若いころはよかった」(大場惑『ほしのこえ』)担当:黒井白蓮

どうも。前SF研会長の黒井です。 機関誌の活動には少し関わりましたが、ブログの場で書かせていくのは一回目でございます。みなさん初めまして。 大学に入学して何回目の冬だったか、この肌寒さにも慣れてきつつあります(もう今年で …

リレーブログ九回目「中心のない世界」(時雨沢恵一『キノの旅』)担当:橋本

こんにちは。わたくし、新入会員の橋本と申します。 ようやく秋ですねえ。私は夏が嫌いなので、ようやく過ぎ去ってくれたかという気分です。 読書の秋と言われるように、この快適な季節の下で、より多くの物語に触れ、自分の中の世界観 …

リレーブログ八回目「幼き者の復讐劇」(辻村深月『ぼくのメジャースプーン』)担当:鈴木

 どうも、新会員の鈴木です。  先日、学校へ向かう道の途中でセミの鳴き声が聞こえてきました。もう秋なのによく頑張っているなと思うと同時に、きっとあの声に応える相手はもういないだろうなと寂しい気持ちになったことを覚えていま …

リレーブログ七回目「法螺吹き爺さんの昔話」(イタロ・カルヴィーノ著/米川良夫訳『レ・コスミコミケ』)担当:ナリエ

 九月も中旬に差し掛かり、朝夕が随分と凌ぎやすくなって参りました。  読書の秋に向け、新会員のナリエがお薦めの一冊を紹介させて頂きます。  前回の担当者が新会員らしからぬクオリティの書評を投稿してくれたおかげで少々プレッ …

リレーブログ六回目「千年先では何が起こるか分からない」(貴志祐介『新世界より』) 担当:弌

 暑さも少し和らいできたように感じる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。  当の私は、8月後半の担当だったにも関わらずまったくブログの更新をしなかったことに対する罪悪感に苛まれております。会員の方々には沖縄のお土産を …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP