TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ

リレー記事

リレーブログ九回目「中心のない世界」(時雨沢恵一『キノの旅』)担当:橋本

こんにちは。わたくし、新入会員の橋本と申します。 ようやく秋ですねえ。私は夏が嫌いなので、ようやく過ぎ去ってくれたかという気分です。 読書の秋と言われるように、この快適な季節の下で、より多くの物語に触れ、自分の中の世界観 …

リレーブログ八回目「幼き者の復讐劇」(辻村深月『ぼくのメジャースプーン』)担当:鈴木

 どうも、新会員の鈴木です。  先日、学校へ向かう道の途中でセミの鳴き声が聞こえてきました。もう秋なのによく頑張っているなと思うと同時に、きっとあの声に応える相手はもういないだろうなと寂しい気持ちになったことを覚えていま …

リレーブログ七回目「法螺吹き爺さんの昔話」(イタロ・カルヴィーノ著/米川良夫訳『レ・コスミコミケ』)担当:ナリエ

 九月も中旬に差し掛かり、朝夕が随分と凌ぎやすくなって参りました。  読書の秋に向け、新会員のナリエがお薦めの一冊を紹介させて頂きます。  前回の担当者が新会員らしからぬクオリティの書評を投稿してくれたおかげで少々プレッ …

リレーブログ六回目「千年先では何が起こるか分からない」(貴志祐介『新世界より』) 担当:弌

 暑さも少し和らいできたように感じる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。  当の私は、8月後半の担当だったにも関わらずまったくブログの更新をしなかったことに対する罪悪感に苛まれております。会員の方々には沖縄のお土産を …

リレーブログ五回目「チョコという概念が存在しない退屈な世界」(アレックス・シアラー著、金原瑞人訳『チョコレート・アンダーグラウンド』)担当:サナギトウカ

 暑い、暑すぎる。もう冷房と扇風機のある部屋から出たくない……。  現実に命の危険がある昨今の日和、いかがやり過ごしでしょうか。当方では塩分補給に井関の塩飴が手放せません。なんでも今年はレモン味に加えてグレープ味とライチ …

リレーブログ三回目「ほろ苦ではすまない」(麻耶雄高『神様ゲーム』)担当:齊藤

 皆様こんにちは。いよいよ夏本番。暑い季節となってまいりました。また、長雨の季節とあり、風邪にも気を付けたいところです。  さて、今回紹介する本は麻耶雄高『神様ゲーム』。本格推理作家が子ども向けに作品を書いた「ミステリー …

リレーブログ二回目「犬探しなら、よかったのに」(米澤穂信『犬はどこだ』)担当:優木

まだ六月にもなっていないのに、こうも暑いとたまりません。 冬は着こめば暖かいですが、夏は裸でも暑い理不尽な季節でして、私はキライです。 あ、でもエアコンは好きですよ。 ……前回のリレーブログでは冒頭にもっと気の利いた事を …

リレーブログ2015年度第一回 「警察小説にして、ロボットSF」(月村了衛『機龍警察』)担当:垣野

今年度より、SF研の会長となりました、垣野と申します。新歓読書会も無事終了し、新たな気持ちでこちらのリレーブログも進めて行きたいと考えております。 さて、昨年度より開始しましたリレーブログ企画、キーワードを引き継ぎながら …

2014年度リレーブログ、ラスト!(鹿野) 4/1ちょっと追記

お久しぶりです。2014年度ブログ担当の鹿野です。 サークルHPの不具合により、長い間更新することが出来ず、というか見ることさえ出来ない状況になってしまい、 大変申し訳ありませんでした。 特に新入生の方につきましては、色 …

リレーブログ十四回目「私の居場所」(桐野夏生『夜また夜の深い夜』)

こんにちは。いよいよ、今年も残すところあとわずかです。 月日が経つのは早いもので、新会員として春に入会した私にも、リレーブログの順番が回ってまいりました。 何かと忙しい時期ですが、年の瀬にふさわしく「これまでとこれからの …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP