TOYO-FSMは、東洋大学SF研究会、幻想文学研究会、ミステリ研究会の合同サイトです。
ブログ

リレー記事

リレーブログ十回目「食欲の秋、読書の秋」(百波秋丸『三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事』)担当:橘

こんばんは。もう十月も一週間が過ぎてしまいましたね、9月後半担当の橘です。 9月、10月といえばもう秋ですが、皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか? このブログをご覧になっている方は「当然、読書の秋だけど。」という方が多 …

リレーブログ九回目「スナック菓子に込められた意味」(伊坂幸太郎『ポテチ』) 担当:宮井

はじめまして。リレーブログ九月前半担当の宮井です。   このような文を書くのは初めてのことなので色々と欠陥があるかもしれませんが、 精一杯小説の魅力を伝えられるように頑張りますのでよろしくお願いします。 &nb …

リレーブログ八回目「夜が明ける前と、夜が明けた後のために」(多崎礼『煌夜祭』)担当:サナギトウカ

はじめまして、あるいは、こんばんは。リレーブログ第八回目をお送りします、サナギトウカです。 今回、紹介させていただくのは、中央公論社C★NOVELSからファンタジー小説『煌夜祭』。著者である多崎礼先生のデビュー作であり、 …

リレーブログ七回目「ハードボイルド」(神林長平『ライトジーンの遺産』)担当:垣野

初めまして。今回、第七回を担当させて頂く一年の垣野です。 一年生の私は、まだあまりこういった文章を書いたことが無いので、温かい目で見て頂けると非常にありがたいです。ちなみに、既にこの行を書くまでにかなりの時間を要していた …

リレーブログ六回目「人間は、寂しい。」(永沢光雄『すべて世は事もなし』)担当:齊藤

あなたは「宝物」と呼べるような本を持っているだろうか。 「気分が落ち込んだときに読むと元気になれる」 「面白くて何度も読み返してしまう」 「この本のおかげで人生が変わった」 「この本を読んで新しい世界を知ることが出来た」 …

リレーブログ五回目「初恋の行方」(森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』)担当:K

はじめまして。 リレーブログ第五回目・七月前半分を担当させていただく、Kと申します。 入学して早くも3か月半が経とうとしているのに気づき、月日の移ろう速さに驚くばかりです。 私といえば今まさに試験期間が始まろうとしている …

リレーブログ四回目「重なる心地」(朝比奈あすか『憂鬱なハスビーン』)担当:TM

こんばんは 7月になってしまってますが6月後半担当のTMです。 順番になって気づきましたが、好きな本について書く場なんですね。 このサークルに所属しながら全く企画について知らなくて……いいのでしょうか… なんとまあ、滑稽 …

リレーブログ三回目「妄想、奔走、大暴走!」(歌野晶午『世界の終わり、あるいは始まり』)担当:仁田

リレーブログもついに第3回 今回の記事執筆にあたって第2回を読み終え、考えを重ねた結果「何も考えずにテーマに合う作品を選ぼう」という結論に達した。 おそらくこの本は既読の方も多いのではないだろうか。紹介するのは歌野晶午『 …

リレーブログ一回目「欲望の人」(サマセット・モーム『月と六ペンス』) 担当:鹿野

お久しぶりです。ブログ責任者?の鹿野です。 いやはや。遅れに遅れてしまいました……前回のブログでお知らせいたしました、リレーブログ。 今日、5月7日からスタートし、第二回の担当者は二週間後の一週間以内、つまり19日~26 …

SFミステリ(「読むを書く」第二回・南)

どうも、はじめまして。東洋FSM会員の南航平と申します。 今回リレー記事を会員内で書くということで鹿野さんに頼まれ、私が二回目を担当することになりました。 それにしても鹿野さんが一回目の記事を書いてからずいぶんと間が空い …

« 1 4 5 6 »
PAGETOP