ミステリ研会長の優木です。更新遅れてしまいまして非常に申し訳ないです!

5月上旬に開催した「本の森」展も盛況に終わり(こちらの告知もしてませんでした、すみません……)新会員も活動に参加してだいぶ馴染むことが出来てきたかと思います。
今回は5月下旬の活動予定をお知らせします。

・読書会(5月26日木曜日、午後六時より、BOX4551に集合!)
恒例の読書会やります。
今回の課題本はイタリアの鬼才アントニオ・タブッキの幻想小説『夢のなかの夢』に決定しました!
ダイダロス、カラヴァッジョ、ドビュッシーにフロイト等々……総勢20人の著名な芸術家、学者が夢を見たなら、たぶんこんな夢を見ただろうというショートショート集です。
一編が非常に短くサラリと読めるにもかかわらず、彼らに詳しい人ならば、タブッキの仕掛けた小ネタの数々に大満足すること間違いなし!これは読書会もいままでになく白熱しそうです(笑)

※この読書会で年会費を徴収します。ひとり2000円ですので必ず持参してください。
  また新会員も今回の読書会で会費を支払えばに正式に入会となりますので、入会したい方は必ず参加してください。
 あと、読書会終了後にみんなでご飯食べに行くかもです。

「夢のなかの夢」はこちら(Amazon)

 

 

・ブログリレー開始しました!
3つのキーワードを用意して会員が作品を紹介していくブログリレーが今年も開始されました!
一番手は昨年に続きFSMを盛り上げてくれた鈴木くんです。そして次回はいきな1年生の新会員!いやはやどのような紹介をしてくれるのか今から楽しみですね!